花に癒される毎日です。


by miyukistyle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Golf( 4 )

「いいクルマ」の基準

ダーリンが申し込んだ、メルセデス・ベンツBクラスの「3Daysトライアル」。
何と、当たっちゃったのです。
3日間、たっぷりと試乗することできました。

Bクラスは、メルセデスが作ったプレミアムコンパクトカー。
クルマは大きすぎず、日常使いに過不足のない広さがあって、頑丈で
乗り心地がいいのがいちばん!と思っている私にとって、Golfと同じ
くらい気になる存在になっていました。

乗ってみた最初の印象は「普通」。
GolfGTIに乗ったときのような、「うわあ、すごい!!」という感動は
なかったんです。
あくまでスムーズに走り、穏やかにカーブを曲がり、きっちり止まる。
助手席に乗っていたこともあって、眠りそうになったほど。

しばらく走ったところで運転手交代。
ハンドルを握ると、手にしっくりなじむ感じ。
はじめはブレーキのタイミングがなかなかつかめなくて、ぎこちない
運転だったけど、慣れてくると驚くほど運転がしやすいんです。
気が付くといつになくきびきびとクルマを走らせて、運転を楽しんで
いました。

走りはもちろん、上質なインテリア、操作機器のレイアウトや使い勝手、
乗り降りの時のストレスを軽減してくれるきめ細やかな機能、などなど
メルセデスというブランドのもの作りの姿勢に心から感服!

VW Golf GTIが「走りがいいクルマ」ならメルセデス・ベンツBクラスは
「快適に走るクルマ」といった感じでしょうか。
長く乗る程に良さがしみじみわかる、派手さはないけれど、いつも寄り添って
くれるクルマだと思いました。

正直言うと、メルセデスのクルマには今までほとんど興味がなかったんです。
どうも「成り金趣味」(死語?)なイメージが強くて。
誰もが認める高級車、というのがまた抵抗があった。同じ理由でヴィトンも
ちょっと敬遠。
でも、ブランドと呼ばれる限り、もの作りにはかなりのこだわりがあって
それが伝統として受け継がれて、そしてたくさんのひとに愛される。
愛されるのにはきちんと理由があったのですね。

「いいクルマ」とはなんぞや?!ということをあらためて考えさせられた
3日間でありました。
[PR]
by miyukistyle | 2006-04-01 01:39 | Golf

最強Golf!!

c0052035_21145324.jpg
先月の終わりに九州モーターショーに行ってきました。
もちろん、お目当てはVW Golf!!

待ちに待ったGolf GTIです♪

フロントはかなり派手なデザインですが、
そこがまたたまりません。

白でこの迫力ですから、わたしが欲しいと
思っている赤だったらすごいだろーな。


Golfのラインナップのなかでも、いちばんスポーティで力強い走りが
魅力のGTI。近いうちに試乗に行きたいね、とダーリンも言っているのでとっても楽しみです。
[PR]
by miyukistyle | 2006-02-21 00:57 | Golf

祝☆100000km!!

c0052035_15171994.jpg
愛車・Golfが走行距離100000kmを達成しました。

気が付けばもうすぐ10年の付き合い。
雨の日曜日にショールームで見た真っ赤な
Golfにすっかり心奪われたあのとき。
どっしりとした佇まい、艶やかなボディ。
シートに身を沈めると、ほどよい硬さで
身体を包んでくれる。
見た目よりも意外と(?)広い車内。
大きすぎないサイズで、使い勝手は抜群!

…と、Golfの魅力を語らせたらいつまででも書き連ねそうな勢い。
まあ、早い話が「惚れちゃった」わけです。

c0052035_15174118.jpg
大好きなクルマでも、苦労はあって、
これ、ハンドルが重いんですよ。
片手運転なんて絶対できないし、切り返しも
始めの頃はほんっとに大変で…。

あと、こまごまとした収納スペースが少ない。
カップホルダーも付いていない。
キーレスエントリーも付いていない。
今の国産車では当たり前に装備されている
ものがことごとくない。

それから、不具合が出たとき部品の単価が高いので修理代が高くなること。
2年程前、故障が続いたことがあって、一人暮らしの私にはかなり辛く、真剣に手放そうか…と悩みましたね。

そんなこんなで、10年、そして100000km。
長距離ドライブでも、腰が痛くならないからあちこち行ったなあ。
知らない人にクルマを褒められてすごくうれしかったこと。
悲しく落ち込んだ時、わたしのやけくそドライブにも黙々と付き合ってくれた。

10年前、大人の女に憧れたわたしにはちょっと無理な買い物だったGolf。
時間が経って、色々なことがあって、今やっといい意味で「道具」として
このクルマに乗れるようになった気がしています。

今まで本当にありがとう。お疲れさま。
そして、これからもよろしくね。
今度の週末にはピッカピカに洗車してあげるからね。
[PR]
by miyukistyle | 2006-01-25 16:35 | Golf
これは、すべての人にあてはまる訳ではないかもしれないけど、
男の好みと、クルマの好みは関連性があるんじゃないかと思う。

四駆が好きな人はマッチョ系に惹かれ、オシャレな輸入車が
好きな人は細身のジャケットを着こなす男に惹かれ、
スポーツクーペが好きな人は単純明快な好青年に惹かれ…。

クルマはとても身近で、長い時間を共にするから、選ぶときの
基準がパートナー選びと似てくるのかも。
一度決めたなら、そう簡単に変えられないところも、
男を選ぶ時に似ている。

男が選ぶクルマのデザインと、好きな女のタイプも繋がってるみたい。
曲線が綺麗なグラマラスなデザインが好きな人は、胸もおしりも
バンっと出てる女が好きで、直線的ですうっとしたデザインが好きな人は、
スリムな女が好き…。

クルマと官能は関係してるのか?

私の少ない経験からすると(笑)クルマの運転が上手い人とは、
ベッドでも、楽しかった。
長く一緒にいても、ちっとも息苦しくなかった。

ちなみに、私の愛車はGolfⅢ。色は赤。
無骨で頑丈で慣らしに手を焼いたけど、今はすっかり馴染んで、
安心して毎日乗っている。

ふと見ると、無骨で頑丈で、でも優しい男がいつも傍にいる。
[PR]
by miyukistyle | 2005-03-24 21:27 | Golf